場所はR400沿い日塩もみじライン入り口付近、そこに塩原八幡宮の御神木として古くから知られる逆杉がある。


国指定の天然記念物で観光スポットとして知られているので皆さんもご存知かと思う。



 


 


 


特に興味も無いのでいつもは通り過ぎてしまうのだが、今回は45~50年ぶり?に立ち寄る事にした。


自分が子供の頃、両親と塩原温泉に遊びに来た際に訪れた記憶がある。


終焉を迎えた紅葉を横目に鳥居を潜って厳かな雰囲気漂う境内へ。



 


 


 


湧水池に架けられた若水橋を渡った先に塩原八幡宮と逆杉がある。



 


 


 


 



 


 


 


威風堂々、神々しいまでに風格溢れる巨木とのウン十年振りのご対面。


ネット情報によると県内最大だそうな。



 


 


 


 逆杉は長年の風雪により枝が垂れ下った姿から名付けられたとか。


以下その由来。



 


 


 


 縁結び、夫婦円満、長寿、勝利、家内安全、厄除け開運の神様として有名。


それらの全てが叶えられたら・・・そう思う欲張りな今日この頃。


 


 


 


 


若水神社と湧水池。


肝心なお滝を撮影するのを忘れちゃった(汗;)



 


 


 


 その他、塩原渓谷歩道留春の滝入り口付近に残るラスト紅葉。


塩原界隈も美しい秋が終わり長い冬を迎えようとしています。



 


( お知らせ)


愛用のミラーレス一眼カメラが絶不調です。


使用頻度の高い標準ズームレンズでズーム機能を使うと動作不良が発生。


シャッターが切れたとしてもピントずれ、白とび(露出オーバー)のような症状が・・・?


その他、7年間使い込んでいるパソコンまで不調に・・・。


 パソコンの方は来春までに買い替えを検討中。


そんな理由からブログアップが少々滞る可能性がありますのでご了承ください。


 まあ、これまでも更新頻度は低いのだけど・・・(^_^;)