10月14日(祝)に那須野が原公園で開催されたとちぎグルメまつりに行って来たのですが・・・。


予想以上の混雑振りに驚いて撃沈して来ました。


それはシャトルバスに乗り込む際の大行列から始まった。


ようやくバスに乗れたと思ったら、今度は会場に着くまでの周辺道路が大渋滞でバスが動かない。


会場ではお目当てのグルメをGETしようと押し寄せた人の大波、小波。


疲れ果てて真面目にレポする気力が完全に失せました(^_^;)


もう、うんざりです。



 


 


 


 



 


 


 


 てな訳で、会場で見かけたゆるキャラをご覧頂きましょう。


まずは地元那須塩原市の「みるひぃ」。


乳牛生産本州第1位を誇る那須塩原市の美味しい牛乳をモ~っとたくさん飲んでほしい!


と言っています。



 


 


 


お次は那須町のマスコット、九尾狐をモデルに誕生したニュー「きゅーびー」。



 


 


 


 こちらでは北関東3キャラの揃い踏み~♪


左から群馬県の宣伝部長ぐんまちゃん、栃木県のとちまるくん、そして茨城県はハッスル黄門。



 


 


 


 子どもたちに大人気ですね。


 あれれ?


大田原市の与一くんはどこにいるのかな~。



 


 


 


そうそう、今回グランプリを受賞した「おやま和牛ステーキ串」は抑えておきましたよ♪(v^ー°) ヤッタネ



 


以上で「とちぎグルメまつりin那須塩原」のレポートを終了しま~す。


お粗末様でした(^_^;)


 


(追記)


あの3.11東日本大震災、フクイチ原発事故による風評被害払拭を目的に県北部での開催となりました。


今回のような盛大なるイベントを通して少しでも元気が戻ると良いのですが・・・。


そして那須野が原公園と言えば放射線量の高いホットスポットであったと言うのは周知の事実。


公園から子どもたちの姿が消えた時期もありました。


今回、遠方からの来訪者の中にはガイガーカウンター持参で来た人も居ます。


現在は除染作業が進んで園内の放射線量は以下の通りです。


茂みなどに入らなければ、数時間程度の滞在ではそれほど問題ない範囲と言えるでしょう。


※(国の定める空間放射線量の基準値は毎時0.23マイクロシーベルト)