お盆休みに入ってから4日目(17日)となり、ようやく自分の時間が持てたので山へ行って来ました。


休みの前半は田舎の付き合い&休養、昨日は送り盆で妻の実家の墓参りと家族サービスに時間を割く。


家族サービスは某一流レストランで高級ステーキセットを食べてきました(笑)


さて、今日は奥日光へと車を走らせ金精トンネル手前の駐車場に7時前に到着。


駐車場は早くも満車に近い状態。


忘れ物が無いかどうか入念に確認後いざ出発。


6時57分、駐車場奥の登山口から登山道へ取り付く。



 


 


 


登山道脇にはオヤマリンドウが・・・期待してなかっただけに嬉しい出会い~♪



 


 


 


登山道の様子は事前にネット情報などでインプット済み。


ガレ場のトラバース、足元が悪いが見た目ほど危険は感じません。



 


 


 


そして歩幅の合わない階段状の道やいくつかの梯子を難なくクリア。


このコース上最もきついと言われる金精峠までの登り。



 


 


 


7時20分、登山口から23分で金精峠へ。


意外にもあっさりと着いて拍子抜けしちゃいました。


金精神社の金精様を拝んでいこうと思ったが扉の前に石が積まれていて開けられず。


わざわざ石をどかしてまではね・・・(^_^;)



 


 


 


スポーツドリンクを飲んで分岐から根名草山方面を目指す。



 


その2へつづく・・・が、いつになることやら?