昨日の日本列島各地は記録的な猛暑に襲われ、山梨、高知、群馬などの一部では40度超を観測した。


栃木県でも観測地の半数の7地点で最高気温35度を超える猛暑日になったと言う。


佐野では県内最高の38.6度となり、大田原の35.7度は今年初めての猛暑日。


某気象予報士の言葉を借りると、


平安~鎌倉時代に真夏日が異常に長く続いた時期があり、今夏はそれに匹敵する事から「千年猛暑」と言われている。


そんな猛暑から逃げるために天然のクーラーが楽しめる裏山へ行って来た。


いつもの県民の森、宮川渓谷遊歩道。



 


 


 


朝からやけに駐車場が混んでいるなと思ったら、どこかの写真愛好家たちが集まっての撮影会だった。



 


 


 


 



 


 


 


で、目的のレンゲショウマ・・・。



 


 


 


 



 


 


 


 



 


 


 


今年は当たり年のようで沢山咲いていました。



 


 


 


天然のクーラーも効果抜群。



 


 


 


 



 


マイナスイオンをたっぷり浴びて思う存分リフレッシュ!


まだまだ暑い日が続きますが、明日への英気を養う事ができました。