夏休みの後半は天気が不安定で山に行く気力が失せました。


暇を持て余していたある日、那須烏山市の「山あげ祭」開催(7/26-7/28)の情報を得る。


早速2年ぶりに訪れてみる事にした。(2011年7月のレポはこちら。


演目は戻り橋。


開演場所は金井町。


当番町は鍛治町。



 


 


 


450余年の歴史を誇る山あげですが、後継者不足が深刻な問題になっているそうです。


 


 


 


 


 「いつまで続くか分からないので今のうちに見ておいた方が良いよ」


地元蕎麦店のご主人がそう話していましたが、とても気になる言葉です。



 


 


 


 



 


 


 


 



 


 


 


 



 


 


 


 



 


 


 


 



 


 


 


 



 


 


 


 



 


レンズはM.ZUIKO DIGITAL 40-150mmズーム。 


ポジション取りが悪くアングルがイマイチ。