海の日を含む3連休、皆様は如何お過ごしでしょうか。


残念ながら自分は仕事の山、山・・・で連休など無く、日曜日(14日)のみの休日となりました。


今週の東日本は気圧の谷や湿った気流の影響で不安定な天候となり山歩きには不向きのようです。


そんな時に手軽に散策できる素敵なスポットを見つけました。


那須塩原市板室地区の木の俣川渓流沿いに遊歩道が整備されている「木の俣園地」。


板室街道を板室温泉方面に向かうと、木の俣橋両岸に2ヶ所の市営駐車場があります。


今回は右岸の交流広場側Pに車を停めて時計回りで散策路を回遊する事としました。



 


 


 


吊り橋まで片道1km(周回、往復共に約2km)の遊歩道が木の俣川両岸に整備されています。



 


 


 


木の俣川の清流と木陰の道が涼しげですね。


歩道は全体を通して平坦で、小さな子供からお年寄りまで安全に歩けます。



 


 


 


こちらは最近開通したばかりの巨岩吊り橋(長さ48m、幅1.5m)。



 


 


 


 



 


 


 


橋の下流に連なる巨岩から名づけられたそうです。



 


 


 


新緑や紅葉時期には素晴らしい景観でしょうね。



 


 


 


 


 


 


 


 


さて、復路は左岸沿いの緑に包まれた遊歩道を木の俣橋を目指して進みます。



 


 


 


周辺の林床にはこんな花?が群生しています。


薄暗い林の中で撮影した画像の大半がピンボケとなってしまいました(^_^;)



 


 


 


左岸側の遊歩道入り口に到着しました。



 


 


 


 こちらはトイレのある駐車場です。



 


 


 


その駐車場脇から川の辺に下りてみました。


透明感のある綺麗な水が流れています。



 


 


 


 


 


 


一周約30分の超お手軽コース。 


猛暑が予想される今夏、涼を求めてまったりと散策&休息できるスポットとしておススメです。


近くを訪れる機会がありましたら是非お立ち寄りください。


  


 さて、ここまで来たついでにもう1ヶ所立ち寄りたい景勝地がありました。