梅雨時らしく鬱陶しい天気が続いたので、今週末は山行きを諦め近くの河川敷などを散策。


塩谷町の鬼怒川に架かる上平橋の袂、ふれあいの里しおやPをお借りして堤防沿いの道を南下。


往復約1時間半の軽いウォーキング。



 


 


 


霧雨に煙る羽黒山を背景に手前上平橋。



 


 


 


馴染みの薄い河原に咲く花々を愛でながら花撮りオヤジいざ出陣~♪


オトギリソウの仲間にも見えるがカワラオトギリというのがあるのかな?



 


 


 


これはバラ科の花ですね。


ノイバラ?見ようによってはチングルマ(笑)



 


 


 


虫取撫子・・・これは何となく分かるね。


花壇から飛び出して野生化した外来種のひとつです。



 


 


 


どこまでも道は続く・・・。


霧雨なんて気にせずにもう少し先まで歩いて行こう。



 


 


 


道端の白い花はハルジオンそれともヒメジョオン・・・?



 


 


 


視点を変えると美しいお花畑に見えないこともない。



 


 


 


河川敷の林には原始的?な風景も残されている。


この近くには絶滅危惧種オキナグサの自生地もあるが、現在は雑草に覆われて立ち入るのは困難。


このまま隣町まで南下すると珍しいカワラノギクの自生地もあります。



 


 


 


やがて河川敷に降りる道がありました。


少し散策してみましょう。



 


 


 


可憐なピンクの花はヒルガオかな?


自分的にはヒメサユリをイメージ・・・って、それはさすがに無理がある(苦笑)



 


 


 


トウバナ?イヌゴマ?或いはチョロギ?どうしても特定できません(^_^;)



 


 


 


こいつはヤブカンゾウ、別名忘れ草といってニッコウキスゲも同じ仲間ですね。


新芽は食用にもなります・・・食べた事ないけど(笑)



 


 


 


そしてネジバナ。



 


 


 


ホソバヒナウスユキソウ・・・そんなわけないか(笑) 



 


河原の花も山に咲く花と似たようなものがあって飽きずに観察できました。


 さあ、雨脚が強めになってきたのでこの辺で戻りましょう。


 ダッシュ!≡≡≡ヘ(* ゜-)ノ