「それじゃ、明日ミツモチ山で」・・・前夜に入った彼女からのメールでした。


私は久し振りの逢瀬に年甲斐も無く胸がときめいて眠れぬ夜を過ごす事となった。


今日は昨日から降り続いていた雨も朝方までには上がり絶好のデートハイキング日和。


待ち合わせの大間々台Pはシーズン真っ盛りとあって朝から満車状態。


身支度をしていると「Tさん(本名のイニシャル)久し振り~」って、優しく肩を叩かれた。


数年ぶりに見る彼女は変わらぬ愛らしい微笑を私に投げかけてくる。


ヘレンに内緒で来たと言う罪悪感はあったが、どうしても会わずにはいられなかった。


ごめんよヘレン・・・心の叫び。


「早くアカヤシオ群生地の大丸に行きましょうよ


「うん、そうしよう~


そう返事した私の顔は完全に鼻の下が伸びていたに違いない(苦笑)



 


 


 


大丸までの道程は僅かな時間であったが、色々と積もる話もあって会話が弾んだ。


あっという間にたどり着いたアカヤシオ群生地。


ピンクの花園はジャストタイミングで見頃を迎えていました。



 


 


 


お互いに山と写真が趣味で出会った二人は夢中で撮影を始めた。


ここはお気に入りのポイントであるが、今年は不作だった昨年よりもマシで60点といった感じ。


しかし全体的に花つきが疎らな印象は拭えない。



 


 


 


 



 


 


 


でも、今日は大好きな彼女と一緒なので大、大満足~♪


ふふっ、花なんてどうでも良いさ・・・。



 


 


 


 


 


 


 


 


その後ミツモチ山頂を経て青空コースへ。


アカヤシオを撮影する彼女・・・嗚呼、眩し過ぎるぜ!


セクシャル・バイオレット~セクシャル・バイオレット№1~~♪



 


 


 


ピンクの花が青空に映えて美しい・・・。


うん、今日は何を見ても綺麗だ。



 


 


 


 



 


 


 


 



 


 


 


そんな訳で、偶然バッタリしたブログ仲間のnaoさんをネタに使ってしまいました(汗;) 


お疲れ様でした~。


ごめんねyosiさん・・・そして皆さん、誤解しないでね(笑)



 


 


 


その後「山の駅たかはら」に寄って美味しいソフトクリームを食べる。


散策した八方ヶ原牧場にはハルリンドウが咲き乱れています。



 


 


 


帰路に県民の森のシロヤシオ群生地にも立ち寄る。



 


 


 


やや開花が遅れ気味ですが、アカヤシオに比べて花つきは良さそう。



 


 これからの天候次第では開花も加速されることでしょう。


 清々しい季節の到来です。


高原山へおいでよ~♪