高原山のアカヤシオ開花状況が気になり八方ヶ原に行って来た。


今はネット等で旬の情報が楽に得られる時代ではあるが、やはり自分の目で直に見ないと気がすまない。


今年は春先こそ暖かかったものの、4月に入り降雪が何度もあるような寒い日が続いた。


標高1,000m前後の八方ヶ原では例年よりも開花がやや遅れ気味といったところ。


まずはいつもの東トンボ沢から尾根に取り付く。



 


 


 


今日も我ひとり、熊のテリトリーにお邪魔します。


熊対策として熊よけ鈴、ホイッスル、それに犬の鳴き真似を追加・・・ワンワン!(笑)



 


 


 


 


 


 


 


 


同じような写真が並んだが、ピークが過ぎて散り始めといった状況。


予想通り花つきは限りなく疎ら。



 


 


 


心なしか花にも元気が無い・・・。 



 


 


 


 



 


 


 


続いて桝形山へ。


こちらも熊のテリトリー、早速正体不明の小動物に遭遇。


物凄いスピードで谷底に逃げていったけど一体なんだろう?



 


 


 


まだ3分~5分咲きくらいでしょうか。



 


 


 


 


 


 


 


 


 



 


 


 


先ほどの東トンボ沢同様花つきは・・・?



 


高原山屈指の群生地であるミツモチ山の大丸はまだまだ蕾状態らしいとの事。


見頃となるのは次の週末以降でしょうか。