今日も冬型の気圧配置が抜けず、山沿いでは強風となる予報。


どこに行こうか迷った挙句、アカヤシオの群生地で知られる日光市の鳴虫山へ。


今回で3度目になるが、いつもGWに登っていたのでアカヤシオのピークを逃している。


それは分かっていたが、まだ山頂付近なら間に合うだろうとの淡い期待を胸にレッツラ・GO~!



 


 


 


駅や市街地からも近く手頃な山として人気の鳴虫山。


予想通り団体さんを含め多くのハイカーが来ていた。



 


 


 


市営駐車場から歩き出して約1時間弱、神ノ主山(842m)からの展望。


北側正面に女峰山や赤薙山・・・



 


 


 


そして男体山などの眺望良好。



 


 


 


東側に高原山。



 


 


 


鳴虫山へ向かう尾根沿いに見られたアカヤシオ。


全体的にちょっと花数が少ないようで残念。



 


 


 


やはり強風と低温でやられてしまったのか?!


余りの無残な姿に他のハイカーからも失望の声と溜息が漏れる。



 


 


 


登山客で賑わう鳴虫山(1104m)山頂。



 


 


 


期待のアカヤシオは山頂直下の斜面に僅かに見られたのみ。



 


 


 


昼食後、憾満ヶ淵への周回コースを辿り下山開始。


合方付近のアカヤシオ。


この辺りが最も見頃だったかな?



 


 


 


 


 


 


 


 


憾満ヶ淵の並び地蔵(化け地蔵)。



 


出だしは暫く冷たい強風を受けたものの、やがて微風となり穏かなハイキング日和に・・・。


アカヤシオのピークは過ぎていたが、GW第1弾の満足いく山行となったのでR。


 もう少し天気が安定したら残雪の山で絶景を楽しみたいね~。