昨日から今日にかけて日本列島を襲った春の嵐。


その爆弾低気圧とやらもさほどではなく、まずは一安心と胸を撫で下ろしたのもつかの間。


正午過ぎからの約1時間、雹混じりの物凄い豪雨となりました。


丁度私は所用で外出中・・・。


こちらの桜もついに最後の姿を晒す事となってしまいました。


文字通り「花散らしの雨」となった訳です。


午後3時過ぎに雨が上がった所でお気に入りの花見スポットへ様子見に行く。



 


 


 


嗚呼、無残・・・!



 


 


 


 



 


 


 


 



 


 


 


高原山も明日には完全な姿を現すだろう。


 


 


 


 


花散らし・・・元々は別の意味があったらしいですね。



 


「三月三日(旧暦)を花見とし、翌日若い男女が集会して飲食すること」


今で言う「合コン」てやつですか(笑)