山歩きを始める前の事であるが、脚力を付けるために各地へとウォーキングに出かけていた時期があった。


道の駅東山道伊王野から北に望める伊王野城跡公園もそんな中の一つでした。


近くには駐車場もあるようですが、今回は道の駅から歩いてスタートします。


前方に見えるあの小高い丘を目指してレッツラ・ゴー♪



 


 


 


道標に従いスタコラさ・・・! 


 


 


 


 


 この日は裏入り口?から遊歩道に入ってみた。



 


 


 


まだ雪が残ってますね~。


歩いていて特に危険は感じないが、シューズの中に雪が入ってしまい足が冷たい事冷たい事・・・(^_^;)



 


 


 


 遊歩道脇に佇む多くの石仏群。



 


 


 


四国八十八ヶ所巡礼・・・?


どうやら弘法大師ゆかりの札所となっているのでしょうか。



 


 


 


 伊王野城三ノ丸跡の広場。



 


 


 


広場の一角には弘法大師像が建立されている。 


 ここからは二ノ丸及び本丸跡へと続いているが、今回は雪が多くシューズで歩くのは困難と判断しパス。



 


 


 


いくつかある眺望地からは那須連山が望めるが、生憎この日は雪雲に覆われて姿を現す事が無かった。


こちらは伊王野の街並み。



 


 


 


 復路は階段状に整備された反対側の遊歩道を利用した。



 


 


 


歩道沿いの斜面にはツバキが数多く植栽されていたので、花期には見事であろう事が想像される。



 


 


 


 



 


 


 


 下まで降りてくると案内板がありました。


どうやら、こちら側が表入り口のようでしたね。



 


 


 


 



 


 


 


道の駅に戻る途中で立ち寄った北向き地蔵。



 


 


 


北向きなので正面から撮影すると逆光になります。



 


約1時間ほどのお手軽ウォーキングでした。


今回は真冬に歩きましたが、適期はツバキの他に桜やカタクリの咲く春が宜しいかと思われます。