以前もやっていた年末恒例の思い出ベスト10。


今日は1日中雨降り予報となったので退屈しのぎに振り返ってみた。


本当は「思い出に残る山ベスト10」としたい所だが、大した山には行ってないので写真で振り返る事とした。


 


 まずは1月、那須町芦野奈良川岸壁の氷柱から。


地方紙に紹介され初めて訪れた。


 


 


 


 


 2月初旬、高原山スッカン沢の氷柱、氷壁群。


自然が作り出す芸術作品とも言われますが、目の前で見るとその圧倒的なまでの迫力に言葉が出ない。



 


 


 


 2月11日~13日、学生生活を送る長男の住む横浜市に家内と小旅行。


横浜みなとみらい、中華街、山下公園、港の見える丘公園、山の手エリアなどを散策。



 


 


 


最後の夜はチケットを用意してくれた長男が所属するマーチングバンドのコンサートへ行く。


今年は中華街やディズニーシーでのコンサート、それにジャニーズ所属の某アイドルGrとのコラボも実現。


学業以外にもマーチングバンド活動、アルバイトなどなど充実した1年となったようだ。


その彼も年明けには成人式を迎えます。


正月に帰省したら一緒に飲もうぜ~♪ 



 


 


 


3月6日、八方ヶ原へスノーシューハイキング。


 まるで北欧を彷彿とさせる広大な牧場内のタンネの森や大間々台への林間コースを歩いて来た。



 


 


 


 そして3月下旬から4月上旬、嬉しい花撮りの季節がやって来た。


那珂川町富山のイワウチワ群生地は近年人気が高まり大盛況。


来年は群生地管理人補助のSさんに内緒で教えてもらい秘密の花園を訪れる予定。



 


 


 


春の妖精カタクリを求めて佐野市の三毳山を始め、塩谷町の宇大演習林、県民の森宮川渓谷などを散策。



 


 


 


4月下旬、鹿沼市の二股山へヒカゲツツジを求めて単独行。



 


 


 


 同じく4月下旬(GW)、残雪の会津駒ヶ岳へ。


最高の天気に恵まれ素晴らしい展望が得られた。



 


 


 


4月下旬~5月上旬。


アカヤシオを求めて県民の森、高原山(ミツモチ)、県境の袈裟丸山へ。


今年は全体的にツツジ類の裏年となってしまった。


そのために6月上旬のシロヤシオ、レンゲツツジは印象的な写真が撮れませんでした。


 


 


 


 


6月中旬、日光千手ヶ浜のクリンソウ。


秘密ですが、山ブログ界の大御所を見かけました。


 


 


 


 


8月初旬、県民の森のレンゲショウマ。


撮影が難しくいつも撃沈しています。



 


 


 


 9月初旬~中旬、那須岳のエゾリンドウ。


今年は何度も出向いたね。



 


 


 


9月下旬、日光白根山へ向かう途中で撮影した早朝の戦場ヶ原。



 


 


 


10月初旬、紅葉の始まった燧ヶ岳熊沢田代。



 


 


 


10月初旬~中旬、残念ながら外れ年となった那須姥ヶ平の紅葉。



 


 


 


  姥ヶ平に比べると綺麗に色付いた中ノ大倉尾根の紅葉。



 


 


 


 11月初旬、高原山釈迦ヶ岳の霧氷。


今年は美しい霧氷の花が見られてラッキーでした。



 


 


 


 11月中旬、塩谷町東荒川ダム下流のもみじ谷。



 


 


 


 最後は12月23日、登り納めとなった古賀志山北尾根~主稜コースから眺める日光連山。



 


 


 


 以上、思い出に残るフォトベスト10と題しましたが、10枚ではとても収め切れません。


あれもこれもと写真を選別していると番外編が出来てしまいそう(^_^;)


他にもブログ仲間らとのバッタリやオフ会など、楽しい思い出がいっぱいの1年間となりました。



 


今年も多くの方に訪問いただき有難うございました。


また来年も宜しくお願いします。