今年も那須岳の紅葉をエンジョイして来ました。


3連休の最終日(10/8)は快晴無風の天気に恵まれ、最高の紅葉狩り日和となりました。


コースは沼原Pから三斗小屋温泉を経て隠居倉、朝日岳をトラバースしてお目当ての姥ヶ平へ。


まずは気になる紅葉情報からお知らせします。


姥ヶ平の紅葉は見頃を迎えておりました~♪



 


 


 


ピークとなるのは2~3日後かも知れませんが、これでも十分満足です。


今年の色付きは例年並みとの事ですが、昨年よりは良さげでした。



 


 


 


それでは那須岳の紅葉~隠居倉編のレポを続けます。


沼原Pを出発したのは午前7時過ぎ、まだまだ駐車場には余裕がありました。


序盤は全く紅葉が進んでいなかったので少々不安な思いで歩きます。


紅葉が見られるようになったのは三斗小屋温泉と姥ヶ平への分岐付近からでしょうか。



 


 


 


姥ヶ平へは正午ごろの到着を予定して三斗小屋温泉を目指しました。


三斗小屋温泉には大黒屋と煙草屋の2軒の旅館があります。



 


 


 


隠居倉へは煙草屋旅館の前を通って行きます。



 


 


 


源泉の周辺も良い感じで紅葉していました。



 


 


 


 



 


 


 


 


 


 


 


 


隠居倉山頂直下から紅葉の鮮やかな尾根を振り返ります。



 


 


 


 



 


 


 


隠居倉山頂から三本槍岳を望む。



 


 


 


こちらは朝日岳方面。



 


 


 


熊見曽根分岐へ向かう途中の稜線から隠居倉を振り返る。



 


 


 


同じく茶臼岳、日ノ出平方面を望む。



 


 


 


もう1度振り返って隠居倉。



 


 


 




 


 


 


もう少しで熊見曽根分岐ですが、ここまで結構疲れました(汗;)



 


 


 


ハイカーで賑わう朝日岳。


今回は山頂をスルーして姥ヶ平を目指します。



 


 


 


考える岩?・・・だそうです。 



 


 


 


さて、今年の姥ヶ平はどうでしょう?



 


那須岳の紅葉~姥ヶ平編に続く。 


 ブログ仲間とのバッタリもあったよ~♪