3連休の初日(10/6)に紅葉を楽しむ目的で尾瀬燧ヶ岳~大江湿原を歩いて来た。


コースは御池~燧ヶ岳~大江湿原~沼山峠~御池と、深まり行く尾瀬の秋風景を堪能する7時間の山旅。


燧ヶ岳は2008年9月23日、当時の山仲間らと登って以来4年ぶり2度目となる。


御池駐車場から裏燧林道に入って直ぐに左へ、深い樹林帯の登山道を息を切らしながら登って行く。


傾斜がきついのでカメラの出番は少なく、ようやく樹林帯を抜けて視界が開けた辺りからの登場だ。


期待の紅葉は良い塩梅に進んでいますね♪



 


 


 


 木道を一直線に進んで行くと・・・



 


 


 


いくつかの池塘が点在する開放的な雰囲気の広沢田代に到着。


湿原は草紅葉が真っ盛り!



 


 


 


 此処は最初の休憩ポイントにもなるが、先客が休んでいたのでそのまま進む。



 


 


 


 湿原を横断して再び樹林帯へと入る。



 


 


 


 木道が無い箇所は泥濘が多く、それを避けるように歩く登山者たち。



 


 


 


ガレ場の急斜面を一登りして歩いて来た道を振り返ったところ。


先ほど横断した広沢田代が眼下に捕らえられる。



 


 


 


 再び木道が現れ短い樹林帯を過ぎると・・・。



 


 


 


このコース最大のビューポイントである広大な熊沢田代に飛び出る。



 


 


 


池塘の傍には木製のベンチが設けられているが、 やっぱり先客がいたので少し先の木道の端で小休止。


山腹のナナカマドが鮮やかに色付いています。



 


 


 


 



 


 


 


 歩みを進めながらも、その美しさに見惚れては何度も立ち止まる。



 


 


 


 



 


 


 


 樹林帯に入る前にもう1度振り返って熊沢田代を一望。



 


 


 


生憎の曇り空で素晴らしい紅葉が映えないのが残念。 


時折り日も差して雨の心配は無かったんですが・・・。



 


 


 


 さて、このコース最大の難所?きついガレ場の登場。


で、この登りでやってしまいました!


浮石に足を乗せた瞬間にバランスを崩し右膝を岩に痛打ヽ(≧Д≦)ノ


大事には至らなかったが、冷やりとした一瞬でした・・・。



 


 


 


 その後山頂が近づくとガスが濃くなり風も出てくる。



 


 


 


 俎(2346m)からは360度の展望が得られるが、今回は濃いガスのため視界ゼロの状態。


特に山頂から俯瞰する尾瀬沼、尾瀬ヶ原などは絶景であるのだが・・・。


冷たい風を避けるように岩陰で軽い食事をしての小休止。


この状況ではもう一峰の柴安へ行っても仕方が無いとの判断で早々に下山開始。


因みに前回(4年前)、柴安山頂からは富士山も望めたらしいのだ。



 


 


 


下山はナデッ窪から沼尻へ、或いは悪名高い?長英新道から沼北岸への選択肢がある。


前回は長英新道を下山に使用したが、まるで川の中を歩いているような酷い印象があった。


そこで長英新道を登って来た登山者に尋ねると、それほどでは無いと言う。



 


 


 


 その言葉を信じ、今回は紅葉目的の登山である事から長英新道での下山を選択。



 


 


 


 その判断は大正解!


登山道上部の尾根からは息を呑むような美しい紅葉を見る事ができた。



 


 


 


 途中のビューポイントからは山頂で見えなかった尾瀬沼が姿を現し大興奮!



 


 


 


 



 


 


 


 紅葉を楽しみながら少しずつ標高を下げていくと・・・



 


 


 


いつの間にかガスが晴れて俎山頂も姿を覗かせた。



 


 


 


この周辺が紅葉の最も美しい場所でしょうか。 



 


 


 


山ガール皆が立ち止まり撮影せずには居られないポイントとなっている。



 


 


 


 



 


 


 


 



 


 


 


 その後深い樹林帯に入り、沼北岸道に出るまではひたすら下る。


登山道の状況は一部泥濘があるものの、4年前の印象よりは改善されている様子であった。



 


 


 


 草紅葉の綺麗な大江湿原まで来ると、後はのんびり沼山峠を目指し歩くのみ。



 


 


 


 



 


 


 


 



 


 


 


下山すると晴れるの法則どおり、燧ヶ岳はすっかり全容を現していた。



 


 


 


 



 


 


 


今日は荷物を運搬するヘリが何度も往復しているので音が煩わしい一日。



 


 


 


 



 


 


 


こちら、木々の紅葉はもう少し先か・・・。  



 


 


 


 



 


 


 


前方を見たり振り返ったり四方八方をキョロキョロ・・・



 


 


 


深まり行く秋の大江湿原をたっぷりと楽しむ事ができた。 



 


 


 


 



 


 


 


そろそろ遥かなる尾瀬に別れを告げる時が来ました。 



 


 


 


 大江湿原が終わり樹林帯に入るとカメラの出番も終了。


最後に振り返って本日のラストショット・・・。



 


あれ、何か忘れているね?


そう、セルフ撮りを忘れてしもうた・・・(爆)


いつもに増して写真が多くダラダラと長いレポになってしまいました。


最後までお付き合い頂き有難うございます。