今年80歳になった親父から「もう使わなくなったので・・・」と、長年愛用してきたカメラを譲り受けた。


カメラについては詳しい事は知らないが、 1997年発売の普及型一眼レフカメラPENTAX MZ-50(フィルム用)。



 


レンズはTAMURON AF 28~80mm標準ズームとTAMURON AF 80~210mm望遠ズーム。


それにカメラバッグと三脚が大小2本付き。


三脚は無かったので有難く使用させて貰うが、カメラの方はフィルムというのがネックだな・・・。


デジタルに慣れてしまってもう何十年もフィルムは使ってない。


親父の趣味は意外と幅広く松や皐月の盆栽、それに庭木全般の手入れ等は若い頃から未だに続いている。


その他にも登山やカメラも趣味としていた。


最近は年のせいもあって流石に登山やカメラはご無沙汰となったが、倅(オイラ)が山や写真を趣味としているのを見て譲ってくれたのであろう。


親父の宝物、大切に使わせて貰うよ!