昨年も訪れた日光中禅寺湖畔の千手ヶ浜のクリンソウ群生地。


群生地というよりも植栽地と言うべきか、あの美しい光景が忘れられず今年も行って来ました。


半月山からの下山後、竜頭の滝臨時駐車場に着いたのは午前8時半頃。


そこから中禅寺湖畔に沿う遊歩道を歩いて目的地の千手ヶ浜を目指します。


まだ小雨がぱらついたり晴れ間が覗いたりと天気がはっきりしません。



 


 


 


新緑にしっとりとした真っ赤なヤマツツジが映えますね。



 


 


 


 



 


 


 


もう雨の心配もなくなりました。 



 


 


 


足元に目を落とせば可憐なクワガタソウや、



 


 


 


不思議な造形のギンリョウソウがそこかしこにあります。 



 


 


 


そして千手ヶ浜からは定番の中禅寺湖と男体山のアングル。


この頃になると青空が覗き日差しが強くなってきました。



 


 


 


クリンソウ群生地に到着です。 


1年ぶりの仙人庵、話し好きのご主人は何処に?



 


 


 


さあ、ここからの説明は不要でしょう!


同じような画像が続きますがご容赦ください(笑)



 


 


 


と、その前にクリンソウの中に混じっていた、これはサクラソウかな?



 


 


 


では改めて、満開となり見頃を迎えたクリンソウをご覧下さい。



 


 


 


 



 


 


 


 



 


 


 


 



 


 


 


 



 


 


 


 



 


 


 


人気の撮影ポイントにはカメラマンがいっぱい・・・!



 


 


 


順路に従いぐるっと一周、そしてまた半周(笑)。


自然の中でのこのド派手な光景には違和感を覚える人も少なからず?


まあ、それでも綺麗なものは綺麗、そして奥日光の観光スポットとしても定着してます。


鹿の食害から花を守り、維持管理するのは大変でしょうね。



 


 


 


で、まだまだ続く自己満ワールド♪



 


 


 


 



 


 


 


 



 


 


 


 



 


 


 


まあ、今回はこんなもんで・・・(笑)



 


 


 


実はここで或る有名山ブロガーに遭遇。


湖畔のコースを歩いている途中で追い抜いた際に気づきました。


コメントなどでの交流も無く、突然話しかけたら失礼になると思いその場を静かに去りました。


ご夫婦で山歩きをされている方ですが、下の写真の中に上品そうな奥様が写っています。



 


旦那様はタバコでも吸いにいったのでしょうか?


ブログで見ているまんま、イメージ通りのお二人でした。


残念ながら公表はできませんが、自分の心の中の思い出として大切に仕舞っておきましょう。


 


今回で完結と思いきや、まだまだ続きがあるんです。