昨日からの雨は上がっていたが、今日もどんよりとした梅雨空で午後からは雨予報となっている。


今週は那須岳のミネザクラ、シャクナゲを見に行こうと予定していたが、先週に続き高原山に向かった。


突然の降雨などにも対処できる小間々~大間々周辺を散策。



 


 


 


林の中ではエゾハルゼミの大合唱。


早朝に小間々キャンプ場跡でセミの羽化を撮影するカマラマンも大勢いる。



 


 


 


やっと咲き出したレンゲツツジも瑞々しく・・・



 


 


 


 



 


 


 


 



 


 


 


 



 


 


 


6/10現在大間々周辺はまだまだ蕾が多く、見頃となるのは一週間後になりそうだ。


花芽の付き方も例年に比べ少ないかも知れない。



 


 


 


 



 


 


 


時折青空も覗くが、低く垂れ込めた雨雲が気になる。


こんな日は長居は無用であろう。



 


 


 


サラサドウダン。



 


 


 


今が盛りのヤマツツジ。 



 


 


 


約70名の団体さんはこれから大入道に向かうと言っていたが、雨に降られなかったかな?



 


 


 


 



 


 


 


帰路の途中に山麓で目撃したユーモラスな案山子。


場所は果樹園のような雰囲気なのだが、もしかして熊避け・・・???



 


 


 


 


 


 


 


 


そしてコアジサイの季節がもう間もなく。