3年ほど前からシロヤシオの季節に高原山へと遊びに来て頂いているtrekker-kさん。


4年目になる今年はピンクに染まった群生地が見たいとの事でこの季節にやって来ました。


朝8時前に大間々でtrekker-kさんと待ち合わせしていたのですが、なんとそこにはyamasanpoさんの姿も!


お二人にお会いするのは昨年11月の竜神峡周辺を歩いたオフ会以来。


再会のご挨拶を済ませ3人でアカヤシオの群生地大丸を目指すことにしました。


今回は大間々~青空コース~ミツモチ山~大丸(群生地)~やしおコース~大間々の周回。(約2時間)


東日本では数日前から荒れ模様の天候となっています。


今日は晴れたものの冷たい風が吹きすさび随分肌寒く感じました。



 


 


 


青空コース最大の見せ場、アカヤシオ越しに釈迦ヶ岳が望める撮影ポイントです。


写真では確認できませんが、山頂付近には霧氷が付いているようにも見えました。



 


 


 


 


 


 


 


 


日光方面は時雨れていて遠望が利きませんが、ミツモチ山見晴らしにて周辺の眺望を楽しむ。


その後山頂を経由して、いよいよ待望のアカヤシオ群生地大丸へと向かいます。


 


 


 


 


結果から申しますと今回は近年にない程の裏年でした。


大丸の群生地に通って4年目になりますが、今年は最も花付きの悪い年となってしまいました。



 


 


 


ググッてみると植物の裏年を引き起こす原因は二つあるそうです。


一つ目は前年の天候不順などによる外的要因で翌年用の花芽形成が良くなかったこと。


二つ目は所謂本当の裏年。


これは植物自体が内在的に持っている開花、結実の周期的変化。


果たして今回のミツモチ山は・・・?



 


 


 


 そうは言っても見頃は見頃です。


3人それぞれ思い思いに群生地を徘徊して暫しの撮影タイムと相成りました。


私は今回極端に撮影枚数が少なかったです(^_^;)



 


 


 


今年は大丸群生地の全体像をお見せできないのが残念です。


しか~し、花はアカヤシオだけではありません!


大間々へと向かってやしおコースを歩いている途中でアカヤシオよりも美しい女性にバッタリ!


な、なんとそれは全員が顔見知りでもあるブログ仲間のnaoさん(yosiさんの奥様)でした。


今日は旦那さんに内緒でソロハイキング・・・って、ブログで全部バラしてますけど・・・(爆)


yamasanpoさん美女を激写の図。



 


と言うことで、折角遠路遥々お出でくださった皆さんには申し訳ありませんでした。


最高の状態をお見せ出来ませんでしたが、これに懲りずにまた高原山へと遊びに来て下さい。


いつでもお待ちしております。


私の写真が少なかった分、他の方が近日中に綺麗な写真をたくさんUPされると思います。


宜しければ今回ご一緒したブロガーさんのレポも覗いてやってください。


trekker-kさんのブログ「ゆっくりと山登り」、yamasanpoさんのブログ「登山・花日記」。


そしてnaoさんのブログ「那優多の風」です。


 


あっ・・・と、続きもあるよ♪