昨日の速報でブログUpした通りなので、写真中心の手抜き簡単レポでいきます(^^ゞ


10月3連休の初日(8日)、渋滞を避けて沼原駐車場からの入山。


6時前に到着したが駐車場にはまだまだ余裕があった。


※沼原湿原への道路が連休後の11日から工事のために全面通行止めとなるのでご注意を!



 


 


 


 早朝の沼原調整池から遠くに大佐飛山などの男鹿山塊を望む。



 


 


 


登山口から約1時間半で姥ヶ平到着。


同じ勤務先の方を含め知り合い数人とバッタリ。


さすが紅葉のメッカ、みんな来てます(笑



 


 


 


 ひょうたん池で撮影するも強い逆光で早々に断念。



 


 


 


 



 


 


 


日が高くなるまで時間潰し。


茶臼岳南方斜面もそこそこいい色してます。



 


 


 


 



 


 


 


 何かに導かれるように弥陀ヶ原へと・・・。



 


 


 


 ついでにロープウェイ山頂駅方面から茶臼岳山頂を目指す。


向かう先の空が青いって、ス・テ・キ・・・だね♪



 


 


 


 



 


 


 


 



 


 


 


 お鉢をぐるりと周って・・・。



 


 


 


 この辺で強風に煽られ帽子が飛んだ(^^ゞ



 


 


 


 



 


 


 


 



 


 


 


 



 


 


 


 日の出平斜面の紅葉がイマイチ。



 


 


 


昼前に姥ヶ平に戻って撮影再開。



 


 


 


 今年は猛暑や台風などの影響で色付きに鮮やかさが無くやや期待外れとなった。


それでも厳しい気象条件の中で、精一杯の美しさを見せてくれたのではないでしょうか。



 


 


 


 ひょうたん池では撮影場所の順番待ち。



 


 


 


 数枚撮っただけで場所を譲ります。



 


 


 


 



 


 


 


 


 


 


 


 


 



 


天気も良くて最高の紅葉狩りとなりました。


この時は翌日も姥ヶ平へ行く事になろうとは夢にも思っていなかった。