裏山のレンゲショウマを見に行って愕然とした。


数年前のゲリラ豪雨で渓谷沿いのレンゲショウマは数を減らした。 



 


 


 


 


 


 


 


 


 



 


 


 


 



 


 


 


僅かに残ったレンゲショウマだが、茎が折られたり盗掘された痕跡があったりと無残な光景を目の当たりにする。



 


 


 


この場所はみんなで楽しむ憩いの森である。



 


 


 


 


森林浴や写真撮影、時にはスケッチしたりするのも良いでしょう。



 


 


 


心配になって森の奥にある別の群生地へと足を運んだ。



 


 


 


静かな空間にひっそりと咲いていた。


誰に見られることもなく・・・。



 


 


 


 


 


 


 


 


 



 


 


 


みんなの森を大切にしましょう。