高山は名所の多い日光の中でも中禅寺湖と戦場ヶ原、小田代原の間にあり、存在の薄い地味な山と紹介されている。


緩やかな登山道は初心者でも歩きやすく、山を始めたばかりの7年程前に1度登っている。



 


 


 


今回の目的は尾根沿いに群生するアズマシャクナゲだが、思いの外シロヤシオの咲き残りが多く見られた。



 


 


 


で、肝心のシャクナゲはやはり遅かったようです。


元気の無い咲き残りがポツリ、ポツリ・・・。


大きく見せられるような自信作は皆無でした。


後で立ち寄った千手ヶ浜仙人庵の主人に、「一週間遅いよ!」と叱られてしまった(^^ゞ



 


 


 


このコースは展望の開けた場所もなく、左手に中禅寺湖・・・



 


 


 


右手に戦場ヶ原などが樹木の枝越しに見え隠れする。



 


 


 


これと言った被写体が少ないとなると当然歩くピッチも早くなる。


竜頭の滝上駐車場からのコースタイムは1時間30分とあるが、1時間もかからず山頂に着いてしまった。


展望は無いが静かで落ち着ける山頂(1668m)だ。



 


 


 


自分以外は誰も居ない静寂の空間で小休止。


さて、次なる目的地千手ヶ浜を目指して下山しようと腰を上げた時でした。


どこかで私を呼び止める小さな声が・・・。


その声の主は直ぐに見つかりました。



 


 


 


その瞬間、村○ファンドの社長が言い放った「聞いちゃったかと言えば、聞いちゃった」を彷彿させる名台詞が思い浮かんだ。


そう、見ちゃったかと言えば見ちゃったんです。


こちらのブログ・・・。


昨年5月の鶏鳴山以来、約1年ぶりに「さるやさんの石」を難なくGET!


(2011年6月19日、午前7時40分)


1年に1個ずつ、先が長いな・・・。



 


 


 


その後、白い絨毯が敷き詰められた斜面を峠分岐まで、そして沢筋の道を気分良く湖畔まで下った。



 


 


 


 



 


 


 


最後にLove、クリンソウ♪