М森さん、Hさんに続いての山仲間となったのも同じ勤務先のAさんであった。


Aさんは同じ職場の同年代の同僚で何かの宴席の際に登山の話で意気投合。


Aさんの趣味は幅広く渓流釣りやスキー、家族でのキャンプといったアウトドア派。


しかし、登山に興味は有るものの経験は浅く家族で田代山を歩いた程度だと言う。


最近(当時)は釣りにも飽きてきたので登山を本格的に始めたいとの申し出があった。


そこで計画したのが北温泉より中ノ大倉尾根経由で三本槍岳までのピストンコース。


この年の秋からМ森さんを含めた3人での珍道中山行が始まった。


強風の為に三本槍は途中で断念したが、中ノ大倉尾根からの美しい紅葉に大感動。


 


 


※2007年10月21日、中ノ大倉尾根から那須朝日岳方面の紅葉。



 


 


その後、Aさんの息子さん(当時中学生)も加わり高原山や日光男体山、尾瀬燧ケ岳などを歩いた。


※2008年7月13日、男体山では佐野市の83歳(当時)になる田名網さんの1,111回目の記念登山に遭遇。



 


 


※2008年9月23日、草紅葉の始まった熊沢田代より燧ケ岳(俎)を望む。



 


 


3人での山行は他にも会津朝日岳山開き、飯豊山(大雨で途中敗退)などの思い出がある。


※2008年6月8日、会津朝日岳山開き。


ここでブログ仲間のやまとそばさんに初バッタリのハプニング有り。



 


 


 ※2008年7月27日~28日、1泊した祓川山荘より飯豊山を目指すも大雨で敗退。



 


 


中でも一番の思い出は、М森さんの定年退職を記念しての釈迦ヶ岳へのお別れ登山であった。


美しい霧氷が思い出に華を添えてくれた。


※2008年11月9日、3人での最後の登山となった。



 


 


М森さんとは今でも連絡を取り合っているので機会を作ってどこかの山に同行したいと思っている。


※2009年6月28日、М森さん退職後久し振りに二人で尾瀬を歩いた。


御池~裏燧林道~三条ノ滝~尾瀬ヶ原見晴~尾瀬沼~大江湿原~沼山峠~御池


 


 


以上で「私の山仲間」についてのレポを終了いたします。


その1~その3まで、私の戯言にお付き合い有難うございました。


 


 


 


 


 


 


 


いえ、いえ、忘れてはいません!


その後はブログ仲間とのオフ会を通じての楽しい山行が続いています。



 



 



基本的には気遣い不要のマイペース単独行を好むが、仲間達との楽しい山旅も掛け替えの無いものである。


「私の山仲間」については永遠に未完である事を願いつつ一旦終了します。