どうも2~3日前から風邪をひいて体調が思わしくない。


熱は無い。


喉の痛み、咳、鼻づまり、倦怠感・・・。


まあ、寝込むほど重症でも無いので、気になっていたミツモチ山のアカヤシオを見に出掛けてしまった。


大間々の駐車場からやしおコース経由で群生地のある大丸に向かった。



 


 


 


登山道脇には春の妖精たちが彩を添えていた。 



 


 


 


登山道で会ったのは春の妖精ばかりではない。


新しい自慢のカメラ持参で早朝から撮影に来ていたQ○さん(笑)。


ここでは挨拶と情報交換のみでお別れとした。



 


 


 


そうこうしている内にピンクに染まるアカヤシオの群生地が見えてきた。


遠くから眺める分にはドンピシャかなと思えたが・・・



 


 


 


 



 


 


 


近くで見ると流石にピークを過ぎていた。


どうやら2~3日前が見頃であたっと思われる。



 


 


 


そうは言っても高原山随一の群生地。


今年も期待を裏切らない見事な咲きっぷりを見せてくれた。



 


 


 


 



 


 


 


 



 


 


 


 



 


 


 


 



 


 


 


帰りは青空コースから大間々へと戻って行った。


途中でガサゴソと林の中に消える小動物を見かけた。


体長は小型犬くらいでキツネ色の体毛・・・って、やっぱりキツネかな?



 


 


 


「山好きにとって最高の良薬は山を歩く事」とは、どこかで聞いた様な名言。


風邪による体調不良に変わりは無いが、新緑と花に囲まれた山歩きで気分爽快となってきました。



 


八方ヶ原に来たついでに、ほんの少し標高を下げてあの花に会いに行く事にした。


そこで遭遇したのはあの花だけではありませんでした(笑)。