雲ひとつ無い快晴の土曜日、ちょいと八方ヶ原へ雪遊び。


 除雪された県道56号線。


朝のうちは一部凍結箇所もあったが午後には融けて路面むき出し。



 


 


 


山の駅から軽アイゼンを装着してあちこち散策。


スノーシューレンタルも考えていたが、雪が締まっていたので思いの外歩き易そうだ。



 


 


 


 



 


 


 


 



 


 


 


楽しみ方は人それぞれ。


スノーモービル、クロカン、スノーシュー、坪足、そして鹿撃ちハンターにも遭遇。 



 


 


 


結氷した八方湖だが、湖上を歩くには少々無理がある。



 


 


 


おっと、危ない危ない(^^ゞ!



 


 


 


軽快なアイゼン歩きも林道に限られた。


欲張って山の中や八方牧場に足を踏み入れるとズボズボと膝下までの踏み抜き。



 


 


 


思わぬラッセルを強いられて体力消耗。


雪遊びと言うよりも雪に遊ばれた散策となってしまった。


やっぱりスノーシューにしておけば良かったな~。



 


 


 


 



 


 


 


 



 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


自分にとっては今年最初の八方ヶ原。


4時間余りの雪原散策は結構疲れましたが、それはそれで楽しく満足のいく一日でした。


 あっ、足が攣ってきた!