クリスマス寒波襲来で高原山にも待望の雪が降った。


例年12月ともなると麓にも1~2度雪が降るが今年は未だである。



 


 


 


白くなった高原山を見ていたら雪の積もった八方ヶ原を散策したくなった。


 道路には殆ど雪が無かったが、山の駅たかはら周辺には5cm程度の積雪があった。



 


 


 


風も強く半端な寒さではない。



 


 


 


手袋をして八方牧場まで散策。



 


 


 


ここで写真撮影をしていると1台の軽乗用車が入ってきた。


中から降りてきた年配の男性に八方湖までの道を尋ねられる。


道が幾つにも枝分かれしているので迷ってしまったそうだ。


丁寧に道順を教えたが、雪が舞ってきたので又出直すと言い立ち去った。



 


 


 


私はその後も撮影をしながら周辺を散策した。



 


 


 


 



 


 


 


 



 


 


 


冬の八方ヶ原は静寂そのものである。



 


 


 


 



 


 


 


 



 


耳が痛くなってきたのでこの辺で帰る事にしよう。


 


 


2010年も沢山の楽しい思い出がありましたが、今年はいつもの様に振り返る事を中止します。


お付き合い有難うございました。