今回は日曜日の早朝に日の出の撮影を試みた。


思いついた場所は矢板市と大田原市の境にある箒川。


最初は小高い丘の上からと考えていたが、太陽が昇る方向は木々が邪魔をしていたので断念。


仕方なく川原に下りて撮影した。


日の出の時間は6時46分。



 


 


 


 



 


 


 


この際、電線や鉄塔も風景の一部と考え気にせず撮影。


 


 


 


 


 



 


 


 


 



 


 


 


 



 


 


 


この周辺からは日光連山、高原山、男鹿山塊、那須連峰が一望できる。


写真中央の山塊は那須連峰。


また、箒川に掛かる鉄橋は撮り鉄たちの人気のスポット。



 


今回はシーンモードを夕日に設定して撮影しました。