3連休の初日は一日中雨で悶々としていた。


2日目の今日もどうやら雨模様。


午前8時過ぎ、いつの間にか雨が止んで外を見ると高原山がくっきり。


気になる紅葉の様子見に八方ヶ原まで足を延ばした。


昨日からの風雨で道路一面に落ち葉が散乱している。



 


 


 


レンゲツツジの群生地大間々台から男鹿山塊、那須岳方面の眺望。


駐車場には車が数台あるが登山者は居ない様子。



 


 


 


天候は不安定だが青空も見えるので八海山神社までハイキング決定!


高原山は紅く染まるカエデ類は少なく那須の様な華やかさは無いが、落ち着いた趣のある紅葉が見られる。



 


 


 


 



 


 


 


樹林帯を抜けて見晴らしが良くなると雲海が広がっていた。



 


 


 


 



 


 


 


ここからは主峰釈迦ヶ岳を眺めながらの楽しい尾根歩き。



 


 


 


高原山の紅葉としてはこれがベストでしょうか?



 


 


 


フィーヨー 、フィーヨー・・・


静かな尾根を歩いていると遠くから牡鹿の縄張りを主張する鳴き声?



 


 


 


 



 


 


 


 



 


 


 


目的地の八海神社(1539m)には誰も居ない。


そこは山の神様が鎮座する静寂の世界。



 


 


 


 



 


 


 


 



 


 


 


おにぎりを食べて休んでいると瞬く間にガスが湧いてくる。


雲の切れ間から時折覗く日差しが山肌を照らし綺麗に輝く。


そんな風景を眺めていると冷たい風が身体を撫でる。



 


 


 


前線と低気圧の影響で不安定な天候となっています。



 


 


 


今日に限っては長居は無用、雨が降る前に急いで下山!



 


 


 


 



 


明日は晴れそうだ。


もう1度那須にでも行くべか?