花之江の郷(はなのえのさと)のミソハギとオミナエシが見頃~!


そんな情報を目にしたので自宅から60数km、郷の秋を探し求めて足を運びました。


最近ネタ枯れになるのが怖くて結構無駄足を踏む傾向にあるが、一応レポ書きます。(自嘲)


パンフレットによると、16,000坪の園内では四季折々の野の花(約800種)が楽しめるとの事です。


但し入場料が高いのが誤算でした(~_~;)



 


 


 


山、郷、林、湿地の四つのゾーンがあり、 のんびりと写真を撮りながらの1時間の散策でした。


 


 


 


 


ご存知レンゲショウマですが、他にもキレンゲショウマ など珍しいものもありました。



 


 


 


 


 


 


 


 



 


 


 


水面を覆うアサザの群落。



 


 


 


 



 


 


 


初秋の主役はミソハギとオミナエシ。


ミソハギは少し見頃を過ぎていました。



 


 


 


 



 


 


 


 



 


 


 


 



 


 


 


 



 


 


 


 



 


 


 


ハクチョウソウ


 


 


 


 


 



 


何はともあれ大好きな黄色の花に囲まれてパワーが漲りました。


それにしても真夏の様な炎天下、汗だくになっての花散策となっちまいました(・・;)