8月22日(土)に川崎城跡公園で『第3回光と音のあんどんまつり』が行われた。


昨年までの1,2回は9月末に行われていたが、今年は盆月の開催に変更された。


川崎城跡の再生を目指す市と、市民で構成する川崎城跡再生市民会議の共催。


ペットボトルを再利用した手作りあんどん約5千個が園内を光で彩った。


この日夜の7時から地区の班長会議があるので、せめて様子だけ見ようと夕方5時に行ってみた。


既にあんどんへの点灯やオープニングアトラクションが始まっていました。



 


 


 


昔のお嬢様方によるフラダンス。


艶やか?です。



 


 


 


5時30分の開会式後に登場の地元幼稚園によるよさこいソーラン。


可愛いですね。



 


 


 


続いては綺麗なべべ着た演歌歌手によるコンサート。



 


 


 


その後もプログラムは続いたが、時間が無いので園内の様子を見て周った。



 


 


 


まだ薄暗い状態なので幻想的とはいえないが、何となく雰囲気は伝わるかと思うのだが・・・。



 


 


 


 



 


 


 


 



 


 


 


ともなりばし。



 


 


 


 



 


 


 


宮川堤防。 



 


 


 


 



 


 


 


 



 


 


 


6時30分、 会議の時間が迫ってきました。


遅れる覚悟でギリギリまで待とうと思ったが根が真面目です。


(背中に真面目と彫ってある^_^;)


暗くなるまで待ちきれませんでした。


来年こそは必ず幻想的な世界をお見せすると約束します。



 


午後8時、会議が終わると同時にイベント終了。


夏の夜空にフィナーレの花火が打ち上げられていた。


PS、先週は早々にネタ切れになったので、今週は無理にでもネタを仕入れてきました。


次回お楽しみに・・・って、誰も期待してないってか(-_-;)