我が家の庭に黄色のカタクリが咲いていた。


薄紫のいつものカタクリに飽きていたのでとっても新鮮でした。


 


 


 


 


いつごろから植えてあったのか?今年初めて知りました。


親父に聞いたところ、もう5~6年前からあると言う。


周辺には普通のカタクリやショウジョウバカマの群落がある。


他にも色鮮やかなツツジ類が咲いているので全く気付かなかった。


まるで女性を見る目と同じです。


外見の艶やかさに目を奪われ、控えめで清楚な美しさに気付くのが遅かった。



 


 


 


増えたときは知人に株分けしているらしい。


 


 


黄色いカタクリについてウェブ検索にて調べました。


※「キバナカタクリ」


ユリ科エリスロニウム属


アメリカ合衆国やカナダ南部の亜高山帯に分布


球根からは2枚の葉を出し、花茎の先端に1~3こ個ほどの濃黄色の花が下向きに咲く


日本で見られるカタクリとはだいぶ趣が違うようです。