4月10日に那須烏山市主催の大金駅からハイキングに参加して来た。


前回の烏山沿線ウォークに参加した際に今回のイベントが有る事を知った。


●歩行距離:約12Km ●歩行時間:約3時間 ●コース状況:ややアップダウン


特典は桜茶のおもてなし、こぶしが丘温泉割引、菜の花の摘み取り体験など。


スタート&ゴールは大金駅。



 


 


 


 まずは金運アップと道中の安全を祈願。



 


 


 


受付には9時前から行列が出来ていましたが、スタートするとあっと言う間に閑散とした。



 


 


 


 今回も矢印に従って進みます。


最初のお立ち寄りポイントである大金太子堂。



 


 


 


 コースには沢山の花々が咲き、カメラに収める為に立ち止まる回数も増える。



 


 


 


途中から 荒川沿いのウォーキングトレイルを歩きます。



 


 


 


 振り返って荒川橋。


不思議な形の石碑に興味津々と立ち止まる参加者たち。



 


 


 


 小河原の桜づつみ。


まだ2~3部咲きですが、春の風に包まれて爽やかな里山巡りが続きます。



 


 


 


 こちらでは自治会の皆様が桜茶のおもてなし。



 


 


 


 



 


 


 


桜茶以外にも飴や漬物を頂きました。 



 


 


 


 少し休憩した後に再び桜づつみを歩いて先に向かいます。


最初は曇っていたが時折日も差し気温上昇。


桜の開花が進んでいます。



 


 


 


 大金吊り橋は片側主塔を有する非対称の世界でも例を見ない珍しい吊り橋。


・・・だそうです。



 


 


 


 



 


 


 


 小高い丘の上にあり、豊かな自然に囲まれた「こぶしが丘温泉」で小休止。


温泉には入りませんでしたが、ここのソフトクリーム美味しいんですよ。



 


 


 


 そこから先はこんな林の中も通りました。


遊歩道になっていますが、土の上を歩くのはほっとします。



 


 


 


 再び車道に出て暫く行くと北向神社に到着。


近くの桜が満開でした。



 


 


 


 北向地蔵。



 


 


 


 



 


 


 


 コース終盤の広大な菜の花畑。



 


 


 


 菜の花の摘み取り体験をする参加者。



 


 


 


 保険福祉センター近くの桜並木では満開の桜が迎えてくれた。



 


 


 


桜の花を愛でながらゆっくりとゴールへ向かって行きました。 



 


 


 


今回は沿線から離れたところのハイキングコース。


列車は大金駅前の踏み切りで撮影。



 


一人で参加したので行動時間3時間弱(休憩含む)のハイペース。


桜と菜の花に心癒された楽しい駅からハイキングでした。