早春の候、今年も花めぐりの旅は続いています。


地元矢板市の川崎城址公園。


整備が行き届いて見事な梅園となりました。



 


 


 


 



 


 


 


周辺の野にも多くの草花が咲き誇っています。



 


 


 


場所を宇都宮市の山林に移しました。 


早春の花と言えば、これら春の妖精たち(スプリング・エフェメラル)。


ショウジョウバカマ



 


 


 


【スプリング・エフェメラル】


春先に花をつけ、夏まで葉をつけると、あとは地下で過ごす一連の草花の総称。


言葉の意味としては、「春の儚いもの」「春の短い命」など。


・・・と言うのはブログを始めてから知りました。


 


 


 


 


キクザキイチゲ



 


 


 


 



 


 


 


最後に我が家の庭の花たちを紹介。


シュンラン 



 


 


 


カタクリは数日中に開花か?



 


三毳山のカタクリは早くも満開だそうです。


那珂川町(旧小川町)のカタクリ山はどうでしょう?


今週末か来週にでもカタクリを愛でる散策会、如何でしょうか。