今週末は久々の好天に恵まれました。


八方ヶ原に大雪が降ったとの情報で、シーズン最後の雪遊びを目的に訪れた。


気温も上がり除雪された県道は路面が見えます。



 


 


 


山の駅たかはらの入り口。



 


 


 


駐車場前には高く積み上げた雪の壁。



 


 


 


登って遊ぶどこかのオヤジ。



 


 


 


スノーシューレンタルまでは時間が早いので八方牧場まで足を運ぶ。


春の雪はさすがに緩く、ズボズボと重い雪質に梃子摺る。


それにしてもこの風景、何度見ても好きです。


広々とした牧場の先に手前男鹿山塊、奥に那須連山。



 


 


 


その後スノーシューで大間々までの林間コースを散策。



 


 


 


帰路ではあの時の超人との再会に思わず停車!


修行僧の如く風貌で今日も走っていました。


復路という事で流石の超人も疲れ果てたのか?ヨタヨタと歩くような速度。


出発地は何処か判りませんが、麓の町からとすると往復30kmはある筈。


しかも大間々までの標高差1000m前後?


凄いの一言です。



 


今シーズン2度目のスノーシューハイキング、レポ詳細は後日。