2月になって続いた連日のドカ雪で先月よりも積雪は十分。


来週からは気温も上がりそうで雪遊びのチャンスは少なくなる。


行くなら今週だ!


そうです・・・。


50歳を超えての初スノーシュー、楽しく経験して来ました。


少し恥らいながらも、八方ヶ原山の駅でスノーシューを借りる。


レンタル料500円で制限時間は10時~14時までの約4時間。



 


 


 


装着方法を教えてもらい颯爽と雪原へ飛び出す。


幾つになっても初めての経験は嬉しいっす(ドキドキ)♪



 


 


 


山の駅で見かけた別のパーティーは滝巡りのコースに向かって行った。


自分は初心者なので比較的平坦で楽に歩けそうな牧場コースを選択。


パタパタと軽快に歩くが変なところに力が入り何ともぎこちない。



 


 


 


トレースは皆無でこの広い雪原を独り占め。


ストーンサークル付近で自分の付けた跡を振り返る。



 


 


 


基本的には無難に柵沿いを歩いたが、途中わざとコースアウトして遊んだりした。


(本当はプチ道迷い?)


その後、八方湖までのスノーシューハイクを楽しむ。


やたらとハシャグ中年オヤジが一人・・・。



 


 


 


凍結した湖面を歩き回った。



 


 


 


風も弱く暖かな日差しを浴びて弁当を食べる。 


天気の良い土曜日でしたが、クロカンの男性を一人見かけただけでした。



 


帰りは自分のトレースを辿り山の駅に戻った。


制限時間の半分、約2時間のスノーハイキングでした。


初めて履いたスノーシューは気負い過ぎて腕その他が筋肉痛。


次はもっと肩の力を抜いて歩こう。