その日は鉛色の冬空でした。


上着のポケットに手を入れたまま散歩したふれあいの丘。


『ふれあい』といっても、こんな寒い日には誰もいません。



 


 


 


広場には芸術的な彫刻の数々。



 


 


 


 



 


 


 


寒空の下で健気に咲く花を見つけた。



 


 


 


春に咲く桜よりも少し小振り。


冬桜の一種でしょうか。



 


 


 


 


 


 


 


厳しい寒さが続きました。


気分だけは暖かくなりたくて、少し前のボツネタをUpしました。


※現在2009年を振り返る総集編作成中!