昨日(19日)は麓にもこの冬初めての積雪があった。


午前中一杯は雪雲に覆われて寒さの厳しい日でした。


雪が小降りになった9時半ごろに散歩に出かけた。



 


 


 


近年は雪も少なく珍しい景色となりつつあります。



 


 


 


 



 


 


 


 


 


 


 


 


 



 


 


 


止みかけた雪が途中で再び舞ってきた。


傘も差さずに歩いていたので、全身雪だるま状態になって帰宅。



 


 


約1cmほど積もった雪も午後には消えていった。


夕方には快晴となる。



 


毎年12月中に1~2度の積雪があるが、このまま暫く降らない事がある。


今冬はどれほどの雪景色が見られるのだろう?


何メートルも積もる豪雪地帯の方から見れば積もったうちには入らない量です。


そんな儚くも美しい雪景色が好きである。