奥久慈男体山は皆様ご存知の或る登山家により、山を楽しむためにと選定された新日本百名山のひとつ。


標高(654m)の割には山頂からの豪快な大展望が楽しめる素晴らしい山である。


前回は健脚コースが落石事故により立ち入り禁止で通れなかった。


今回はその健脚コースから一般コースへと周回して、改めてこの山の魅力を認識した。



 


 


 


さて、 山頂からの続きです。



 


 


 


皆さんも撮影タイムは気合が入って常に動き回っています。 


 


 


 


 


自分はその気合が空回りして、同じようなアングルで何枚も撮影(汗)。 



 


 


 


それでも楽しい時間が過ぎるのは早いものです。 



 


 


 


山頂での時間を楽しんだ後は一般コースからの尾根を経て大園地越 へ。


ここでもコンパスと地図で方向をチェック。


優等生のririさんは完全に嵌ってきたようです。



 


 


 


その先は色鮮やかな紅葉に囲まれた登山道。


紅葉の名所としては有名で、他よりも遅く見頃を迎えるそうだ。


今回は丁度良い感じになっていました。



 


 


 


 何度も立ち止まっては撮影を繰り返す。



 


 


 


 


 


 


 


 


 



 


 


 


 



 


 


 


 



 


 


 


 



 


 


 


 



 


 


 


本当に美しい紅葉でした。


この感動を皆さんと共有できた喜びで溢れています。



 


 


 


さあ、下山後はお楽しみの常陸秋そばで腹ごしらえ。


※trekker-kさんの狙っている被写体はこちら



 


 


 


 



 


食後は場所を那珂川町の温泉に移動して、高原山を眺めながらの贅沢な露天風呂。


最後は次なる企画の話で盛り上がり、再会を期待しての解散となりました。


 


 


最高の天気と・・・


色鮮やかな紅葉と・・・


程好い緊張感と・・・


目の眩むような展望と・・・


謎の美女との遭遇と・・・


美味しいお蕎麦と癒しの温泉と・・・


 


 


 


そして、何よりも素晴らしい仲間達との山歩き・・・



 


楽しかったです。