今秋も紅葉を満喫しているが未だに満足の風景に出合えていない。


先週の高原山、塩那スカイラインも然り。


陽射しに輝く明るい紅葉を見たいと考えて、旧栗山村(現日光市)に出かけた。


紅葉の名所と言えば日光、那須、塩原、そして旧栗山村だ。


R121から左折、県道23号で川治ダム方面へ向かう。


通称川俣温泉川治線は奥鬼怒温泉へと続き、その沿道の素晴らしい紅葉は広く知られている。


途中の鬼怒川温泉周辺の色付きは5割程度。


川治ダムから先は丁度見頃となっていた。



 


 


 


運転中も美しい紅葉に目を奪われ、停車、撮影、運転、停車・・・の繰り返し。


鬼怒川の流れと渓谷を彩る紅葉が素晴らしい。



 


 


 


 



 


 


 


 



 


 


 


最初の目的地はこちら『蛇王ノ滝』、といっても偶然立ち寄ったのですが・・・。



 


 


 


明るい光が差し込む綺麗な遊歩道。


そして・・・



 


 


 


それは川の対岸に突如として現れた。



 


 


 


蛇王ノ滝!



 


最近はブログに滝が多く登場しているが、特に滝マニアという事では有りません。


その昔から山と水は風景模様の重要な要素として親しまれています。


 


 


今回の紅葉狩りは期待出来そうです♪



 


さあ、次は何処へ!


さあ、次は何処へ!


さあ、次は何処へ!


・・・