10月10日~12日の3連休、プラス1日の休みがありました。


最後の13日(火)は無計画でしたが、起床後外を見ると快晴ではありませんか。


行くっきゃありません。


山へ・・・!


 


 


 


思いつきで向かった日光方面。


たどり着いた霧降高原ハウス前Pに車を停める。


勿論リフトには乗らずに遊歩道を歩く。


登山と言うより気分はのんびりハイキング。


青空に映える紅葉、最高じゃないですか!



 


 


 


一気に急斜面を登るとリフトの終点でもある小丸山に到着。


笹原の登山道を真っ直ぐ進むと赤薙山、女峰山へと続く。


登山を始めたばかりの5年前、恐る恐る赤薙山まで登った事が思い出されます。


その時は女峰山まで行く勇気など無かった。


今回も時間が遅いので女峰山は無理です。



 


 


 


今日の目的地はこの先を右に折れて丸山へ。


その名の通りまん丸の山容です。



 


 


 


良く整備された気持ちの良い登山道を独り占め。



 


 


 


まるで自然が造り出した庭園のような空間。


サラサドウダンの紅が少し残っているが、紅葉は終わりを迎えているようです。


紅葉に勢いが無いのは否めない。



 


 


 


 振り向くと赤薙山。


手前の斜面は笹の緑とダケカンバ林が美しい。



 


 


 


更に進むと再び自然庭園が現れました。



 


 


 


 山頂手前から赤薙山方面を望む。


女峰山はその稜線の向こう側にあると思います。


奥の谷は六方沢の源流。



 


 


 


そして丸山山頂です。


1689m



 


 


 


今回は中々ポーズが決まらず肩を落とす。



 


 


 


山頂からは雄大な裾野を広げる霧降高原と日光市街地などが一望できる。



 


 


 


 アルペンムードの漂う稜線。



 


 


 


眼下に高原ハウス前駐車場。



 


 


 


山頂から八平ヶ原方面に少し下ると高原山も望めます。


今回は来た道を戻らず、こちら側を周遊して下山します。



 


 


 


 一部藪となっている急な登山道を下ります。


少し歩き難い箇所もあるが迷う事はありません。


途中にはこんな綺麗な色も残っていました。



 


 


 


間もなく広々とした笹の繁る八平ヶ原。



 


 


 


平坦で見晴らしが良く高原山も望めます。



 


 


 


振り返ると丸山山頂部。



 


 


 


今回のベストショット。


こんな写真が好きだったりします。



 


 


山頂部は既に葉が落ちて紅葉も終わりを迎えていました。


霧降高原の下の方はまだこれからです。


下山後に高原ハウスでミルクたっぷりのソフトクリームを食べながら考えた。


まだまだ歩き足りないね。


もう少し散策して行こう♪