八海山神社ハイキングの帰り道、八方ヶ原の『山の駅たかはら』に立ち寄った。


少し歩き足りないので辺りを散策する事にした。



 


 


 


山の駅前にある広場でこんな物を発見。


何やら大切そうに囲われている。



 


 


 


その中を見ると紫色の花が群生している。



 


 


 


これって、もしかしたらマツムシソウ?



 


 マツムシソウと言えば、白馬岳方面で見たタカネマツムシソウの群落は見事でした。


八方ヶ原に自生していたのは知りませんでした。


余り気付く人も少ない様ですが、大切に守られているのでしょう。


 


 


 


 こちらはウメバチソウでしょうか?


同じ場所に自生しています。



 


 


 


 



 


 


 


他にも秋を感じさせる花が沢山咲いていました。


一番目立つのがこれ、ノコンギク。



 


 


 


こちらはアキノキリンソウでしょうか?



 


 


 


 



 


 


 


その後、八方牧場までウォーキング。



 


 


 


空気が澄んで那須連山もくっきり。



 


 


 


茶臼岳をズームで・・・。



 


 


 


楽しみな紅葉の秋も近いですな~。



 


 


 


 



 


 


 


帰り道に平野地区で初秋風景を撮影。



 


 


 


真っ赤な彼岸花の蜜を吸う黒いアゲハチョウ。


何となく妖艶に見えるのは私だけ?



 


晩夏から初秋へと移り行く風景。


この季節も決して嫌いではありません。