夏休みも残り僅かとなったある日の早朝、高校2年の長男が2度目のオープンキャンパスとやらで東京に向かった。


2年生になり進路に関して少しは現実的に考えるようになったのか。


最初に行った〇△大学の感想を母親が聞いたところ、その建物の素晴らしさに感動したそうだ。


彼なりにカルチャーショック?を受けたのだろうか。(中身云々よりも外見にね^^;)


今回はどんな感想を持つのか楽しみである。


理由はどうあれ目標を持つのは良い事だ。


それにしても今時の高校生は忙しそうだね。


午前中は補講、午後は部活、そして夜は学習塾と休む暇も無い。


お互いに帰宅時間が不規則で、一緒の食卓で夕食を食べるのも少なくなった。


それでも気持ちは理解し合っていると勝手に思い込んでいる。


父親としては、心の中で『がんばれ』とエールを送る以外にない。


 


 


さて、その親父の夏は散々だった。


8日間もあった夏休みは天気が悪く全滅。


5日間の盆休みも山に行けたのは磐梯山一つだけ。


まだまだこれからと言いたいところだが、詳しくは言えないが会社の事情というもので超多忙の毎日。


暫くは骨休みの休日となりそうだ。


今日は愛車の一年点検(実際には9月末で一年)で市内の販売店に行ってきた。


待っている間に近くを散歩。


日中はまだ暑いが朝晩はめっきり涼しくなり、早くも秋の気配すら感じる。


 


 


 


天高くオヤジ肥ゆる秋となる日も近し !



※あなたには UFOが見えるでしょうか?


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


 


嘘、嘘、飛行機ですよん♪ 


 



 


 


 


 


 


 


 


 


 



 


 


蝉の鳴き声もアブラゼミ、ミンミンゼミ、そしてツクツクボウシの混声合唱団。


中でもツクツクボウシが一番元気のようだ。


暫くは仕事中心の生活になりそうだが、ストレス発散に山には行きたいところだ。