昨日(14日)の夕方から市内某所で、高校時代のミニクラス会が行われた。


(参加者は12~13名)


 



 


当時から気の合った仲間や、お盆で帰省中のクラスメートが久し振りに集う。


最初は気恥ずかしさもあるが、時間が経つにつれ青春の思い出が甦る。


昨年も出席したが、今回はいつに無く女子の参加が多い。


それも卒業してから30数年ぶりの人もいる。


みんなすっかり良い熟女(オバサン)になっている。


人の事は言えないが・・・。


ここだけの話ですが、その中の1人に当時思いを寄せていた女子も来ていた。


高校時代は恥ずかしくて話す事も出来なかった。


でも今の俺は違う。


 


 


 


早速彼女を誘い、翌日(15日)にこんな所にドライブ。



 


ここは福島県の猪苗代湖。


高校時代の思い出の場所だ。


久し振りに来たが、磐梯山の雄姿が素晴らしい。


 


 


 


次に向かったのは裏磐梯の五色沼



 


 


 


こちらも二人の思い出の場所だ。


ハイキングコースが整備され、桧原湖まで歩く事が出来る。



 


 


 


今日は夏休みの真っ只中、遊歩道は大混雑だ。



 


 


 


毘沙門沼の途中まで行ってから引き返した。



 


 


 


五色に輝く水面が美しい。



 


 


 


 



 


 


 


私は唐突にボートでも乗ろうかと誘ってみた。



 


 


 


彼女は少しはにかんで、ある方向を指差した。



 


 


 


そして、『私はあの山に登りたいの』と呟いた。



 


 


つづく。


 


※(注) 文中の一部に作者の妄想が含まれています。