8月12日(水)にハンターマウンテン塩原のゆりパークに行って来た。


お盆休みの初日、台風も逸れ夏空が広がっていた。


たまには家族サービスと考えて女房を誘った。


ゆりパークの無料入場券が手に入ったので利用しました。


まずは別料金のフラワーリフトで丘の上の終点まで空中散歩。



 


 


 


リフト終点からはのんびり遊歩道歩き。


白樺の丘を経てセンターハウスまで戻る周遊コース。


遊歩道入り口にはストックや傘が貸し出しされてる。


それにしても嬉しい夏空が戻ってきました。



 


 


 


50種類400万輪ものゆりの花は圧巻です。



 


 


 


まさに夏が織り成すゆり絨毯と言えるでしょう!



 


 


 


白樺の丘はゆり畑最高の撮影スポット。



 


 


 


私はデジカメ、女房はケイタイでの撮影に夢中になりました。 



 


 


 


 



 


 


 


 



 


 


 


 



 


 


 


 



 


 


 


それにしても、ゆりの花って色も種類も沢山あるんですね。


アカプルコ、アマロネ、イエローウィン・・・etc



 



 



 



 


 


 


ゆりの花の影でこんな花々も咲いていました。



 



 


 


 


さて、ゆりの花観賞を充分楽しんだ後は、ゆっくりとゲレンデを下って行きましょう。


遠くにセンターハウスも見えてきました。



 


 


 


歩く姿はゆりの花以上?の女房もさり気無く登場させて・・・。



 


 


 


斜面いっぱいに咲き誇るゆりの花。


本当に綺麗でした。



 


 


 


ゆりパーク内には美しいBGMが流れていました。



 


 


 


最初は録音だと思っていたが、一番下まで来て納得しました。


シンセサイザーの生演奏が行われていたのです。



 


 


広い園内に響き渡る透明感溢れる美しいメロディー。


私たちは暫し歩みを止め、その演奏に聞き惚れていた。