ブログ・・・50歳過ぎてのマイブーム。


雨が降ろうが槍が降ろうが、ネタの為なら何処までも!


 


 


 


今度こそ夏空の休日・・・と期待していたら今週も朝からどんより曇り空。


小雨も降っているしふて腐れてTVを見ていたが、のりピー容疑者逮捕の報道にも飽きてきた。


私にはこの時季になると、以前から気になっている場所がありました。


昨年訪れた際は早過ぎて開花前だったが、さてさて今年はどうでしょう?


思い立ったが吉日。


夏空を待ちきれないオヤジは、雨が降ろうが槍が降ろうが・・・の日に出かけて来た。


 


 


 


場所は那須塩原市の道の駅『明治の森・黒磯』のひまわり畑。


明治時代のドイツ公使や外務大臣をなどを歴任した青木周蔵子爵の別荘(ドイツ建築)、


旧青木家那須別邸を背景に写真を撮影したかった。



 


 


 


今年は丁度見頃で、問題は天気だけでした。


霧雨の中、傘を差しての撮影です。



 


 


 


ひまわり畑の奥の森にひっそりと佇む白い洋館。



 


 


 


一年来の念願叶って、 絵になる一枚をGET!



 


 


 


 青空の似合うひまわりも、ご覧の様な悪天で心なしか寂しそう。



 


 


 


 それでも顔を上げ堂々たる姿のひまわり達。


殆どが同じ方向を見ているが、中には私の様に別の方向を向く捻くれ者もいる。



 


 


 


 青木邸についての詳細はこちらをクリック



 


さあ、今度こそ青空の下を上を向いて歩こう♪ 


いつも元気なひまわり達のように!