6月28日(日)に福島県桧枝岐村の御池より尾瀬を歩いて来た。


 


※コース 


 御池~燧裏林道~三条ノ滝~尾瀬ヶ原見晴~尾瀬沼~大江湿原~沼山峠~御池


 


昨年11月末に退職した山仲間のМさんとの久し振りの山行でした。


Мさんとは前夜矢〇駅で待ち合わせ、そのまま私の車で御池まで行って車中泊。


朝6時過ぎに御池駐車場を出発して燧裏林道を歩き始めた。


天気は薄曇り、時折薄日差す絶好のハイキング日和。



 


 


 


今回は会津の山開き参加なども考えていたが、のんびり尾瀬ハイキングも良いだろうという事で一致。


樹林帯を挟んで御池田代や上田代など小さな湿原が複数現れる。



 


 


 


 コバイケイソウ


 


 


 


 


湿原は尾瀬らしい心安らぐ癒しの空間。


暫くはその風景と花を交互にカメラに収めます。



 


 


 


ゴゼンタチバナ



 


 


 


ワタスゲ



 


 


 


 



 


 


 


ヒメシャクナゲ



 


 


 


チングルマ



 


 


 


 



 


 


 


憧れの平ヶ岳、いつか登れる時が来るのでしょうか。



 


 


 


コイワカガミ



 


 


 


池塘のある風景。 



 


 


 


ベニサラサドウダンでしょうか。



 


 


 


ミズバショウの咲き残り。



 


 


 


上下左右にとシャッターを切るのも忙しくなってきました。


久し振りのМさんとの同行で会話も弾んでいます。


仕事、家庭、山の事、その他話題が尽きません。



 


 


 


裏燧橋を渡る。



 


 


 


マイヅルソウ



 


 


 


レンゲツツジ



 


 


 


途中の分岐から三条ノ滝に周りました。


その水量の多さ、迫力には驚きです。



 


 


 


平滑ノ滝を経由して尾瀬ヶ原を目指します。


 


 


燧裏林道は比較的利用者も少なく静かでしたが、人気の三条ノ滝付近には大勢のハイカー。


団体さん、カップル、単独の男女、それぞれの尾瀬を楽しんでいる様です。


後半に続く。