当日は不安定な天気で雨の予報も出ていた。


那須高原を何となく目指していると青空が広がり日も差してきた。


せっかくなので運動靴でも散策出来る所を探した。


思いついたのが沼原(ぬまっぱら)湿原。


沼原湿原は那須火山群の南端に位置する南月山及び白笹山、西側にある西ポッチ山に囲まれる高原状の台地。


東西250mから成る亜高山帯湿原。


 


 


 


 


どんな花が咲いているかも分からず何となく来てしまった。 


車から降りてまず目に付くのはオレンジ色のレンゲツツジ。



 


 


 


 


駐車場からは沼原池の先に遠き大佐飛山(左寄りのピーク)が望めます。


残雪期の大佐飛山はこちらです。



 


 


 


 


ここから森の中を歩いて湿原まで約1km。


こんなに素晴らしい青空になりました。



 


 


 


 


湿原の周遊コースをのんびり歩き。


遥かな尾瀬ほどではありませんが、開放的な場所は好きです。



 


 


 


 



 


 


 


 


湿原は木道が敷かれ歩き易くなっています。


流石山~大倉山~三倉山を正面に。



 


 


 


 


 咲き誇るレンゲツツジの先には、白笹山から南月山への稜線。



 


 


 


 


 池塘にはモリアオガエルのオタマジャクシが沢山。


周辺は賑やかなカエルの大合唱。



 


 


 


 


ニッコウキスゲはまだ蕾。


見頃はは7月初旬から中旬らしいです。



 


 


 


 


コバイケイソウ。



 


 


 


 



 


 


 


 


  光溢れる高原を気分良く歩いて来ました。



 


 


 


 


沼原湿原は三斗小屋温泉や那須岳登山への通過点でしょうか。



 


今年の秋はここから姥ヶ平を目指すのも良さそうです。