桜の名所めぐりは長峰公園に続き、市内の御前原城址にやって来ました。


 


 


 


 お堀に沿って2重に植えられた桜が見事です。



 


 


次に向かったのは、お隣さくら市早乙女の桜並木


満開の桜と黄色い菜の花が絵になります。


 


 


 


 多くの人が撮影に来ていましたが、殆どの方が一眼レフでした。


 


 


 


残念ながら菜の花は終わりかけで少なく感じます。 


 


 


 


途中、喜連川工業団地の道路沿いで撮ったヤマザクラ。



 


 


市内に戻って平野地区にある桜地蔵のエドヒガン


樹齢290年と言われています。


いつもの八方ヶ原に行く途中、矢板カントリークラブの近くです。


この日Q造さんもこの道を高原山に向けて通ったらしい。



 


 


良く見るとソメイヨシノとの違いが判りますね。 


 


 


 


市内の桜の名所3ヶ所、そしてさくら市の名所ひとつを一気に巡ってきました。


ここまで来たら県民の森は近くです。


久しぶりに行って見ましょう。


 


 


アカヤシオも見かけるようになりました。


山々をピンクに染める日も近いでしょう。



 


 


県民の森管理事務所前の森林展示館です。


桜はまだ咲いてません。



 


 


宮川渓谷遊歩道に足を踏み入れると・・・



 


 


そこはカタクリの花園でした。



 


 


 



 


 


森の中はスプリングエフェメラル満開でした。