午前9時から予約した愛車の6ヶ月点検の為、いつものディラーに出かけました。



点検が終わる頃には雨も上がり、北の方から晴れ間が見え回復の兆し。



この後は家でWBC韓国戦のTV観戦か、それともあの花を見に行くか!



決断の時です・・・。



結局ブロガーとしての欲望に負けました。



何も天気予報の良い土曜日まで待てば良いものの、全くせっかちな性分です。



20日(金)午前、気付くと県南に向けて車を走らせていました。



目的地は佐野市、岩舟町、藤岡町に跨る三毳山。



3市町合併で『みかも市』とする計画もあったようです。



雨は完全に上がり、天気は急激に回復してきました。



三毳山の東南部に位置する、みかも山公園東入口にやって来ました。



そこからカタクリ群生地経由で中岳を目指す事にします。



調子が良ければ南入口まで行く予定です。



フラワートレインの走る道路からハイキングコースへと進みます。









フラワートレイン乗り場付近には、河津桜が咲いていました。



























終わりかけの水仙を横に見ながら、ゆっくりとカタクリ群生地を目指す。















思った以上に急な階段状の道を登っていくとカタクリの園に到着。



他にもアズマイチゲなどがチラホラと咲いています。















残念なのは柵との距離があって、接写出来ない事です。



唯一手を伸ばして接写したカタクリ。







朝の雨でしっとりと濡れた姿が可憐。











更に良く整備された道を登って行きます。



あの時みたいにコケない様に気をつけて!















中岳(210m)は展望が有りません。



雲が無ければ日光の山が見えたかな?







ここで南入口方面から来た、後姿のハイカーにこの先の様子を尋る。



特に見るべきものが無いとの情報で、南入口まで行くのを止めました。



彼は三毳山の最高峰(229m)を目指すようです。











私はとりあえず、展望の良いパラグライダー基地まで。



東側の展望良好です。















雨上がりでちょっと風は強いでしょうか。















そして、三毳神社手前のロウソク岩まで来たところで引き返しました。















あれ?



今日の目的はカタクリ!



これではなんか物足りません。















こんなもんじゃ無いよね!



三毳山のカタクリ!!









カタクリをもっともっと撮りたい!



そんな欲望が沸々と湧き上がりました。



やっぱりあそこに行くべきでしょうか!



車で三毳山北側の万葉自然公園かたくりの里へ移動しましょう。



続く。