那珂川町方面へ名所探しに出かけました。



思っていた場所が見つからず、そのままR293を茨城県方面に進む。



茨城県常陸大宮市の道の駅『みわ』で一休み。



農産物の品数が豊富で賑わっていました。













そして、その近くの名所『三浦杉』に立ち寄りました。



駐車場から公園内の道を歩いて吉田八幡神社に向かう。



今は殺風景ですが、初夏には花菖蒲で華やかに彩られます。













鳥居を潜り、長い石段を登ります。

























杉林に囲まれた境内は静寂に包まれています。



さてさて、どれが三浦杉でしょう?













石段の最上部、本殿手前に2本の三浦杉がありました。



残念ながらここから通行止め。





※クリック



安全確保のためだそうです。









三浦杉を見上げる。



御神木に相応しい凄い巨木です!













巻き道を経由して吉田八幡神社本殿へ。





※クリック









山で見かけるブナやトトロでお馴染みの楠木などもそうですが、樹木の生命力には圧倒されます。



人間なんてちっぽけな生き物です。













千年近くも生きているんですからね。







俗世間の喧騒を嫌い、静寂の空間で休日を過ごして来ました。



何よりもこの土地の名前が良いじゃないですか。



美和・・・



理由は言わなくても分かりますね。